たくさんあるキャッシングの借入先を選ぶ

未分類 | by pj
5月 31 2013 年

キャッシングといってもお金の借入先はいろいろあり、迷うところです。
クレジットカードは、手持ちのカードで簡単に借入ができるので、たいして調べもせずキャッシングしてしまう人も多いですが、実はクレジットカードでの融資の金利は29パーセントと高い金利になることもあります。
消費者金融はなんとなく怖いから嫌だという方も多いですが、消費者金融のキャッシングを利用したほうがもっと低金利で借入できる場合もあります。どうしてもお金が必要なときはどうする?
キャッシングで一番大事なのはできるだけ低金利で借りることです。
きちんと選べば、後々の負担額が全然違うので面倒くさがらずにキチンと検討するべきです。
少しでも有利な条件で借りるためには比較することが大切です。
借入した日から一定期間は無利息で借りられるところもあります。
一時的に借りるだけで、すぐに給料などで返済できるならこういうサービスを活用するべきだと思います。
最近は自社サイトで返済のシュミレーションができるところも多いので、返済計画を具体的にたてて賢く借入をしたいものです。

プロミスでの利用限度額を上げるには

未分類 | by pj
4月 21 2013 年

私達の周りには数多くの消費者金融が存在していて、日々多くの人が利用しています。その中でも利用者数が比較的多い消費者金融として、プロミスが挙げられます。プロミスは誰もが知っている消費者金融ですし、大手企業が営んでいるので安心面では非常に良いのではないでしょうか。
しかし、いくら大手企業といっても好きなだけ借り入れできるわけではありません。当然、返済可能な範囲での借り入れにはなるのですが、プロミス 審査はパートやアルバイトの方では30万円まで、正社員で年収が300万円であれば100万円までというのが一般的になっているようです。これは、法の改正で借り入れは年収の3分の1までとなったのが原因です。この法の改正は、何も嫌がらせで執行されたわけではありません。近年の経済状況から、返済しきれずに自己破産する方が急増したためにとられた策です。
プロミスに借り入れを申し込んだときより年収が増えたりした場合、利用限度額を引き上げることができるようです。その際は、再度必要書類を集めて審査を申し込まなければなりません。

急な出費車検のお金借りる方法について

未分類 | by pj
2月 26 2013 年
都会の便利な立地で生活している方は、マイカーを持っていない方が多いと言われていますが、田舎暮らしでは、買い物や通勤に自動車は、欠かせない必需品になっているので、定期的に車検をする必要があります。
自動車が古くなってきたり、普通車の場合は、車検費用が15万円から20万円程度かかる場合があるので、車検代のお金借りることを検討している方が多いと言われています。
あまりなじみのない業者には、基本的には現金払いになっているので、急な出費に備えてお金を借りる必要があります。
銀行に口座を持たれている方で、安定した収入のある方であれば、カードローンを利用されると便利です。
消費者金融のカードを所有されている方であれば、急にお金が必要になったら、パソコンや電話などで依頼して指定の銀行口座に入金をしてもらうことが出来るので、一時的にお金を借りるようにするとよいでしょう。
余裕のある月は、多めに返済することが出来るので早めに完済することが大切です。

利息制限法

銀行系プロミスについて話す

未分類 | by pj
2月 11 2013 年

近年の消費者金融は昔ほどの勢いを失っておりプロミスをはじめ多くの貸金業者が倒産、若しくは大手銀行機関に買収され参加に収まっています。なぜそうなったかと言いますと殆どの消費者金融会社が過払い訴訟によって資産を失い、会社を維持出来なくなり大手銀行機関に助けてもらうしか無くなったからです。プロミスもそのような消費者金融の一つであり銀行系消費者金融となりました。この銀行系消費者金融ですが借り手側としては非常に利用し易くなりました。大手銀行機関というと知名度も社会的認知度も高く、借りる側としては安心して消費者金融とキャッシング契約出来るようになります。また銀行傘下という事もあって金融庁の厳しい管理下にあるので違法な金利や取り立てなどまずありません。そういう事情もあって銀行系消費者金融であるプロミスは利用し易いと言えます。もちろん借りたお金はしっかりと返済計画を立てて返していかなければなりませんが銀行系消費者金融と言う事もあって返済方法もしっかりと相談出来ます。もし興味がある方は利用してみると良いでしょう。

相談できるモビット

未分類 | by pj
2月 05 2013 年
借金の返済に遅れてしまうと怖いお兄さんたちが取り立てに来る、という映画やドラマのワンシーンでよく見ましたが、現在ではこういった取り立ては違法になり、大手の消費者金融では皆無になりました。
暴力行為の禁止、催促の電話は1日3回まで、訪問は1日1回、など細かく決められていますので、ああいった怖いイメージは捨ててしまいましょう。
とはいえ返済に間に合わなかった場合、100%利用者に非があります。
お金を借りる時に月々キチンと返済します、と契約した訳ですから、返済が遅れてしまうのは良くありません。
しかし、どうしても今月足りない!どうしよう!という事態が1度や2度はあるのではないでしょうか。
こんな時に借金を借金で返す、という負のスパイラルに陥ってはいけません。
まずは借りてる会社へ、返済期日の前に連絡を入れましょう。
こういった返済に関する相談の電話で評判がいいのはモビットです。
モビットへの返済が遅れそうで電話相談したら期日を延ばしてもらった、などの口コミが多く、対応も丁寧なので金利が少し高くてもこういった柔軟な対応に定評があるようです。

消費者金融は急にお金借りる時に頼れる存在

未分類 | by pj
1月 07 2013 年

毎日の生活の中では急にまとまったお金を用意しなければならなくなる事態が起こりえます。そんな時に親にお金借りるのは余計な心配を生むだけだし、友人や知人に頼み込むと弱みを握られてしまいそうでなんだか気が引けるものです。かといって銀行などで融資を相談すると1週間から10日間くらいその審査結果を待たなければならなくなってしまいます。そんな時間の余裕がない人にとってはカードローンやキャッシングをはじめとする消費者金融でお金借りるのがベストと言えるでしょう。これらの中には申請からものの30分ほどで融資可能か否かの結果が出され、その後すぐに指定された口座へと融資額が振込まれるというシステムのものもあります。しかしながらその融資限度額が申請者の希望に沿った額になるかどうかは、その人の返済能力次第となります。申請時に提出を求められる源泉徴収書や年収証明書などから算出される返済能力や職種、過去の借り入れ実績などが全てを決定づけるといっていいでしょう。

お金借りる事態になった場合には

未分類 | by pj
1月 07 2013 年

お金借りるということは、難しい問題です。
というのも、いざ困って頼ることになっても
これまでの自身の行動に信用性がなければ、
知人は容易に貸してはくれないでしょう。
消費者金融の場合も、しっかりとした職がなければ
審査は通りません。
このままでは八方ふさがりになるでしょう。
そこで、色々考えるのが面倒だからと甘い話には簡単に飛びつかないことです。
まず、現実に目を向け家計診断をしてみましょう。
大雑把に光熱費、食費、日用品、その他の四項目でいいので
毎月だいたいいくらかかっているのか把握し、
危機感を持つのです。
そして、クレジットカードを上手く活用しましょう。
消費者金融よりは安く済み、一括の他にリボ払いも選択できます。
支払い日も即日ではなく翌月以降になる為、多少の余裕が出るはずです。
支出のタイミングが重なることもあるので、
仕方のない場合もあります。
ただせめて、自身の大事な人々を巻き込まないように
責任ある大人としての行動をもう一度見つめ直しましょう。





お金借りることは極力避けるべき

未分類 | by pj
1月 07 2013 年

お金借りることは、可能な限りは避けたほうが良いことです。例えば友人間でのお金の貸し借りについても、返した返していないとった話でトラブルの原因になりやすいとえいます。気心の知れた友人間ですらトラブルの原因になるのであれば、見ず知らずの他人との間でのお金のやり取りは、更なるトラブルの種となることは、想像に容易いと思います。

友人間での短期間でのお金の貸し借りには無利子であることが多いですが、それ以外でのお金を借りるとなると、当然利息というものが発生してきます。消費者金融においては、この利息が非常に高く、利息返済のために、別の消費者金融からお金借りるといった自転車操業に陥る人もいるぐらいです。

少なくとも自分が少し我慢をすることで、借金をしなくても良い場合は、我慢をすることが重要です。軽い気持ちでお金を借りることから、多重債務者の生活が始まらないとも限りません。お金関係は特に、計画的に考えて、急な出費にも対応できるようにしておきましょう。